案内する女性

日本は地震の多い国です。
住宅やビルなどの建物に対する地震対策は以前から取り組まれていましたが、東日本大震災の後はさらに地震に対する備えを強化する動きが活発になっています。
新築の建築物については、地震対策を考慮した構造になっていますし、従来の建築物に対しては耐震診断を実施するケースが増えています。
地震対策用に建て替えるのは費用がかかりますから、これまでの建物を地震に備えた補強工事をすることが多いようです。
学校や高層ビル、公共施設などは人が多く集まる場所ですから、率先してそういった対策を取っています。
今後起こるかもしれない災害に備えて、補強工事を行ったり、免震・耐震構造にするなどの対策を取っている一般の住宅も増えてきました。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930